これから独立する会計士に読んでほしい!!【開業準備 タスク設定編】

開業準備

 

おはようございます、イケダン会計士です。

本日は、これから独立する会計士に読んでほしい!!【開業準備 タスク設定編】を紹介します。

私が、独立開業の準備として、何をしたのか、何をしていたのかを『タスク』と定義し、紹介していきます。

人によっては『to do』って読んでいるかもですが、要は、どんなタスクリストを設定して、開業準備期間に消しこんできたのかです。

私は、プロジェクト型の業務がほとんでだったので、今回のような『独立準備』というテーマが設定されると、ガントチャート形式で管理したくなってしまうんですよね・・・

 

前提

もちろん今回も私のケースで紹介していきます。

  • 公認会計士として個人事務所で独立開業
  • 自宅開業
  • 従業員はいない
  • 開業前の営業はしていない(できない)
  • 開業準備期間は実質1ヶ月

 

主なタスク

私は、個人的に『to do』っていう響きがなんとなく合わなくて、今回も『タスク』と表現していますが、ほぼ同じ意味で使っております。

私は、単純なタスクリストを作成するのではなく、いつもガントチャート形式で作成し、いつまでにやらなければならいのか、やったのか等を管理しております。

ですので、今回もガントチャートでタスク設定し、管理していました。

ガントチャートに落とした主なタスクリストは以下です(あくまで『主なもの』ですので、網羅性はないです、また順序も特段意味は無いです)。

実際にはさらに小区分も設定しています。

  1. 設備投資
  2. 税理士登録
  3. 開業登録
  4. 認定支援機関登録
  5. HP作成
  6. ブログ作成
  7. SNS
  8. 電話
  9. ネット
  10. 挨拶状
  11. 名刺
  12. 印鑑
  13. 健康保険
  14. 研修、セミナー
  15. 銀行口座
  16. その他

 

主なタスク説明

1.設備投資

予算を決めるためにも、必要な物・購入する物のリスト(価格も含む)を作成しました。

買い忘れがないように、購入したつどリストを消しこんでいきました。

急いで買う必要がないものついては、直前に購入しても間に合うと思います。

あせって直ぐに買ってしまうと、高値のケースもあると思います、特に高額のものは。

私は、ほとんどネットでそろえました(Amazon、楽天等)。

パソコンについては、設備投資の中で一番の高額物件でしたので、日々、価格コムとにらめっこして、最安値を狙っていました。

がしかし結果的に、気になるもの、興味があるものは、買いたいときが買い時で、何かに言い訳をつけて、購入していました(最安値ではないですが)。

また、私は自宅開業を決めており、初期投資も100万円を超えてかかってくるなんてことはなかったので、必要な物であれば、ケチらずに気に入ったものを買っていました。

これからの仕事道具になるわけで、気持ちよくテンションあげて使っていきたいので、道具選びにはお金をかけました(主にパソコンですが)。

→この記事も参考
これから独立する会計士に読んでほしい!!【開業準備 初期投資編】

 

2.税理士登録、3.開業登録、4.認定支援機関登録

登録関係については、比較的早めに着手しました。

必要書類の収集に時間がかかるケースもあるので、必要書類書き出し、管理していました。

特に税理士登録では、公共機関が発行する書類が必要になるので、手間も時間もかかると思います。

→この記事も参考
これから独立し税理士登録をする会計士に読んでほしい!!【税理士登録申請書類 書き方編】

これから独立し税理士登録をする会計士に読んでほしい!!【税理士登録申請書類 提出編】

これから独立し認定支援機関登録する会計士に読んでほしい!!【登録申請書編】

 

5.HP作成、6.ブログ作成、7.SNS

このネット系は、自分が不得意であることも関係し、後回しにする傾向があり、時間がかかりました。

HP、ブログはこだわらなければ簡単に、ほんと1日もあれば作れます。

ただし、何を書くべきかを考えるのに時間がかかりました(特にHP)。

手を動かす前の考える時間にかなり時間を使いました(使っています)。

具体的には、『自分の強みは何か、自分の何を売りにして飯を食べていくのか』をどう定義して、HPでアピールしていくのか。

HP等については、作らずに独立開業している方も大勢いるとは思います、別にそれを否定するつもりはないです。

私は、どうせ独立するなら、友人紹介だけではなく、自分の受注ルートを確立したいと考えています。

確かに、公認会計士という職業は信頼で買ってもらう商品なので、信頼関係が構築できていることが大前提にあるのは事実です。

しかし、なんとなくのイメージですが、友人紹介ばかりに頼っていると、監査法人バイト、決算のお手伝い、友人の下請け・・・が多くなり、結局は自分のやりたいこともできず、サラリーマン時代とたいして変わらない生活になるように思います。

友人紹介があるうちはいいですが、そのうちなくなると生活できなくなりますし。

それだったら、自分の強みを売りにして、自分の受注ルートを少しずつ準備していくのがいいと考えました。ゼロからなので時間はかかりますが。

HP等で信頼関係の構築は絶対にできないですが、その前段階まではいけると思います、信頼関係構築のスピードを早めることはできると思います。

 

8.電話、9. ネット

通信系ですね。

電話については、固定電話にするのか、携帯電話にするのか、携帯電話にするにしても、お金を払って番号を取得するのか、無料の番号を使うのか(050)等を検討しました。

『事務所を構えるんだったら、固定電話が必要』とのお言葉もあるとは思いますが、私は携帯電話にしました。

そんなに長電話しないですし、忙しくなったら事務所にはいないですし、携帯の方が便利ですので。

ネットについては、スマートフォンのテザリングを使う手もありましたが、私が調べた限りでは、現時点では容量無制限はないので、Pocket Wifiを契約しました。

Pocket Wifiも容量無制限ではないですが、ほぼ容量を気にすることなく使用できると思います。

 

10.挨拶状、11.名刺、12.印鑑

挨拶状は、どうせだったらHPやブログのアドレスも記載したいので、その完成を待ってから送るのがよいと思います。

自分で印刷して発送する手もあると思いますが、私は(最初なのでカッコつけて)業者におまかせすることにしました。

 

名刺はここで作りました。

ビスタプリント

写真入り、自分のアピールポイント入りで作成しました(裏面も使用)。

 

印鑑は、『職業印も必要』なんてネットの書き込みもありますが、私は、事務所印(角印、代表印)、個人印(実印)を作りました。

 

13.健康保険

この記事が参考になると思います。

これから独立する会計士に読んでほしい!!【開業準備 健康保険編】

 

14.研修、セミナー

開業準備期間に行きたい研修、セミナーを探し、興味があるもの、あまりお金のかからないものを中心に参加しました。

ホンネでいうと、もっと研修、セミナーに参加したかったのですが(開業準備をしているにつれて自分の無力さに情けなくなった)、お金の不安もあったので、有料のものは参加できませんでした。

仕事が軌道にのってきたら、興味のある研修、セミナーに積極的に参加し、自己投資し、自分を高めていきたいと考えています。

私は、以下のような研修、セミナーに興味がありました。

  • 士業の開業準備
    • ネット活用
    • 自分(強み)発見
    • 公認会計士の独立事例
  • 税金関係
    • 公認会計士が税理士登録しての税務業務
  • その他
    • 時間管理
    • マインドマップ
    • WordPress
    • Excel(マクロ)

 

15.銀行口座

銀行口座は、個人事業主名義では(まだ)作成していません、今のところ作らない方針です。

少し調べてみたのですが、いくつかの銀行では個人事業主の屋号名義での口座開設が可能のようでした。

その場合でも、少し手続きに手間がかかるようでした(すべてネットで完結しない)。

ですので、個人名義で事業専用の銀行口座とクレジットカードを作りました。

別にプライベートと一緒でもいいのですが、プライベート用と事業用を分けておいたほうが、あとあとの管理が楽かなと思いまして。

 

16.その他

その他と細かいことをあげるときりがないのですが、強いて言うなら、同じような環境で独立している先輩方、似たような強みを持つ事務所等をインターネットで検索して検討していました。

ブログで自分発信をしている士業の方もたくさんいたので、はじめから熟読し、勉強させて頂きました。

 

まとめ

開業準備としてのタスクをあげてみましたが、いかがでしたのでしょうか。

何を設定するかは、十人十色だと思いますが、士業として独立し個人でやっていくなら、間違いなく、『自分の強みは何なのか、何なら勝てるのか、差別化できるのか』が重要となると思います。

私も一応設定しましたが、外れていたら再考したいと思います(すぐに軌道修正できるのも個人のいいとこですからね)。

 

【編集後記】
本日は午後からザキンで打ち合わせ。
そろそろ仕事が始まるので、少し羽根を伸ばそうかと(笑)