PC 素人がHuawei MateBook xを1ヶ月使ってみた感想!!

道具, パソコン(PC)

どーも、イケダン会計士あらためPC素人会計士です。

今回は、私が愛用してる道具のうちPCのHuawei MateBook xのご紹介してきます。

Huawei MateBook xの購入を悩んでいる方、持ち運びが楽なPCを探している方、小さくて軽くて手頃な値段のPCを探している方等のご参考になれば幸いです。

 

 

前提

Huawei MateBook xをご紹介するにあたっての前提です。

  • PC素人である私の意見であること
  • PC素人なので、細かいスペック比較、処理速度等はわからないこと
  • 使って約1ヶ月であること
  • 現在の主な用途は会計ソフト(クラウド)、ブログ作成、HP作成、ネットサーフィン等であること(そんなにハードに使っていない)
  • 現在使用中のMacbook Pro(2017モデル)との比較であること

ちなみに私のPC歴は、仕事(監査法人勤務)で使用しはじめて約14年です、その間ほぼ平日毎日7時間以上、PCでworkしています。

これまで仕事で使ったことあるPCは、LenovoThinkPad → Panasonic レッツノート(すみません機種まではわからないです)です。

上でも書いていますが、PCは毎日使っていますが、私はPC素人ですので、よくある『レビューブログ』のような、詳細なスペック比較、動かした場合の処理速度等をお伝えすることはできません。

単に、PC素人が1ヶ月使ってみた感想を紹介するだけです。

スペック面はHuaweiのHPをご参照ください。

 

購入した動機

Huawei MateBook xの購入動機は、一目惚れです(笑)

一目で『カッコイイ』と思ってしまい、物欲Maxとなりました、ようは見た目ですかね。

独立決断当初(2017年10月頃)、仕事で使うPCをどれにしようか悩んでいました。

どうせ買うなら、PCを触っていて楽しくなる、テンションが上がる、PCの前に座りたくなるようなのがいいと考えていました。

PCの値段はたかが知れているので(100万円とかするものではない)、そこでケチって後悔するより、気持ちよく仕事したい、自分への投資だ、とも考えていました。

PC素人なので、スペックはほぼ分かりません。

選ぶ優先順位としては(当初)、

  1. 見た目がカッコイイ
  2. 画面が(比較的)大きい

キーボードとかは、毎日使っていれば慣れると思いそんなに重視していません。

スペックも、そこまで安いものでない限り低くないだろうと考え重視していません。

そこで購入したのが、Macbook Pro(2017モデル)でした。これはまた後日紹介します。

しかし1点だけMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)の不満足な点が、それは・・・『重い』でした。

そこで、比較的軽く、手軽に外に持ち出せるPCが欲しいなー、と自然に思うようになっていました。

 

Huawei MateBook xとの出会いは、2017年12月中旬ぐらい、忘年会で秋葉原に行ったときです。

忘年会までまだ時間があったので、なんとなくふらっと電気屋にはいってPCをみていると、『んんん、あれ?これMacbookか??』と思うPCが、Appleエリアではないエリアに置いてあるのに気が付きました。

それから、Huawei MateBook xを調べ、物欲Maxとなり、ガマンできずに購入してしましました。

私が購入したモデル

  • 画面:13インチ
  • RAM:8GB
  • ROM:256GB(i5モデル)
  • 色:スペースグレー

もちろん、価格コムの時価を日々監視し、当時の最安値で購入しました。

用途としては以下を考え購入しました(言い訳です)。

  • Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)は、自宅用、本機
  • Huawei MateBook xは、外出用、サブ機

 

満足している点

軽い、薄い、コンパクト

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)との比較になってしまいますが、ほんと、Huawei MateBook xは『軽い、薄い、コンパクト』の三拍子そろっています。

携帯性バツグンです。

 

重さは1.05kgだそうです(今HPでみて知りました)。ペットボトル2本分ですね。

常時カバンに入れて持ち運んでも苦にならないレベルだと思います。

 

厚さは12.5mmだそうです(今HPでみて知りました)。めちゃくちゃ薄いです。

片手でもったら、しなって歪むんじゃないかと不安になるぐらいです。

がしかし、薄さに反して、ボディはしっかりしていて、歪むこともないです。

(調べてなくので正確ではないですが)外装はMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)と同じく、アルミなんだと思います。

 

外装の幅286mm、縦211mm(今HPでみて知りました)。A4サイズよりも小さい。

職業柄、書類とPCを束ねて、手持ちで会議室等を移動することが多いのですが、その時にA4にPCが隠れてしまいます。

今までだったら、PCの上に書類等を重ねていましたが、それが逆でも特段違和感を感じないサイズです。

ちなみに他社の13.3インチPCのサイズと比較すると

横 × 縦 × 厚さ
286 × 211 ×12.5mm(Huawei MateBook x)
318 × 211 × 17mm
306 x 212  x 16mm
323 x 223  x 18mm
325 x 227  x 17mm
310 x 216  x 16mm

横と厚さがバツグンであることが判明しますね。

 

画面が大きい

コンパクトに反して、画面が大きいです。

通常は13.3インチが主流で、あまり13インチって少ないと思うのですが、Huawei MateBook xはベゼル幅が細く、13.3インチと比較してもほとんど変わらない画面サイズだと思います。

 

キーボードが打ちやす

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)との比較ですが、Huawei MateBook xのキーボードの方が打ちやすいです。

ストロークがHuawei MateBook xの方が深くて、押した感じもあり、戻り(押した後の返り)もいいです。

キーの配置はHuawei MateBook xよりも、Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)が好きです。

Huawei MateBook xだと、半角全角漢字ボタンが左上にありますが、Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)だとスペースキーの両側に別々にあるので(英数、かな)、こっちのほうが打ちやすいですね。

 

指紋認証の感度がよい

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)との比較ですが、Huawei MateBook xの指紋認証の方が感度がいいです。

私のMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)だけなのかもしれませんが、指紋認証の感度が悪く、ほぼ認証してくれず、エラーがでてしまうので、ほぼパスワードでログインしています。

その点、Huawei MateBook xは、感度バツグンで、1ヶ月近く使っていますが(たぶんまだ)エラーになったことはないかと。

 

ファンクションキーがある

これもキーボード関係ですが、やはりファンクションキー実物があった方が、打った感触があり、いいですね。

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)はタッチバーなので、打った感触がなく、確かめながら押すイメージですが、Huawei MateBook xは実物ボタンがあるので、通常通りガシガシ押せます。

まぁ、そのうち使い慣れていくんですかね。

 

音がいい

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)も悪くはないですが、Huawei MateBook xの方が数段に音がいいです。

私は自宅でWorkしているときは、バックに何らかの音楽を流しているのですが、その際はBoseのSoundLink Ⅲを愛用しています。すでに廃盤となっていますが。

個人的に高音がよりも重低音重視の傾向ですかね。

Huawei MateBook xは『Dolby ATMOS サウンドシステム』なるものが入っており、これはPCでは初だそうです。

そりゃー、Bose等のスピーカーと比較したら失礼ですが、通常のパソコンやMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)と比較しての話です。

PCのスピーカーとは思えない音がでますよ。

 

その他

その他としては、PCの裏にファンがないので、ファンの音が気にならないです。ファンレス設計です。

 

不満な点

タッチパッド

タッチパッドはやはりMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)の方が数段いいです。

てか、Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)がよすぎるのでしょう。

Huawei MateBook xが悪い、ってことではなく、普通なのです。

大きな違いとしては、Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)だと、タッチパッドのどこでもクリックでますが、Huawei MateBook xはタッチパッドの下のほうしかクリックできません(タッチパッドが沈み込まない)。

動きもMacbook Pro(15.4インチ 2017モデル)の方がよりスムーズですね。

 

コネクターがUSB-C x 2のみ

Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)は4つ、Huawei MateBook xは2つのみ。

さらに、Macbook Pro(15.4インチ 2017モデル)は4つのうちどこでも充電できますが、Huawei MateBook xは左側の端子1つしか充電対応していません。

 

サードパーティ品が少ない

PCカバー、画面フィルム、PCケースなどなどのサードパーティー品がHuawei MateBook xはほとんどないです。

13インチというサイズも他社ではほぼ出していないので、他社のを流用してもジャストサイズにはならないです。

 

PC天板のロゴ

Huawei MateBook xは天板に『HUAWEI』と書いてありますが、私としては、ちょっとダサいと感じてしまいました。

どうせなら社名ではなく、マークにして欲しかったですね。

私は、シールを張ってしまいましたが(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Macを愛用している方々は、PCにもこだわっている方が多いと思います。

Mac以外のPCとして、Asus ZenbookやMicrosoft surfaceなんかを悩んでいる方でも、このHuawei MateBook xは満足できると思いますよ。

 

【編集後記】
はじめてスターバックスでブログ更新!!
2月からの仕事がなんとか決まりそうです。