小さい子供がいるなら常磐自動車道(三郷~那珂間)のサービスエリアは守谷がおすすめ

スポット

どもイケダン会計士です。

本日は、三郷~那珂間の常磐自動車道のサービスエリア(以下「SA」)のご紹介です。

まぁ、常磐自動車道は交通量少ないので興味のある方も少ないかもですが。

もしどっちのSAを利用するか悩んでいたら参考にしていただけると幸いです。

 

三郷~那珂間のSAは2つのみ

私も今日初めて知りましたが、常磐自動車道全線(三郷~亘理)でのSAは3つだけしかないんですね。

中郷SA、友部SA、三郷SAの3つです。

私の実家は茨城県常陸大宮市なので、那珂インターチェンジを利用します。

ですので、三郷~那珂間のSAを利用することができ、この間のSAは友部SA、三郷SAの2つのみです(上下線)。

友部SA、守谷SAともに、最近改装したばかりですので、どちらもキレイで、比較的大きいので、どちらを利用しても間違いはないと思います。

友部SAが2010年12月、守谷SAが上りが2014年3月、下りが2015年7月に改装オープンしました。

昔から常磐自動車道を利用している茨城県民からすると、当然、守谷SAの方が便利と思っている方が多いと勝手に予想しますが、いやいや友部SAも負けていないぐらい便利ですね(改装後は)。

私は、もちろん友部SA、三郷SAの両方使ったことありますが、子連れで利用する際は守谷SAを必ず利用します。

 

子連れには守谷SAをおすすめする理由

キッズスペースがある

うれしいことにキッズスペースがあります。

そんなに広くはないですし、おもちゃも置いてなく、ただクッションフロア、クッションカベになっているだけのスペースです。

ですがそれで十分、子供は走り回れればそれで楽しいのです(笑)

そして、このキッズスペースは、キッズ用イートスペースのすぐ隣にあります。

わが家のSAの利用目的は、ほぼ食事です。

食事を注文してから準備ができるまで(机に並ぶまで)の時間は子供は退屈してしまいますが、守谷SAですと、キッズ用イートスペースのすぐ隣にキッズスペースがあるので、そこで遊ばせることができます。

そして、食事の用意ができると、子供に食べさせ、子供が食べ終わると、再びキッズスペースで遊ばせます。

その間に親が高速で食べます(笑)

子供はすぐ近くで遊ばせているので、目を離すこともないので安心です。

いつもこのパターンです。子供ができてから親は外食をゆっくり味わって食べた記憶がないです。

 

キッズ用イートスペースがある

キッズ用イートスペースは、子供が食べやすくていいですよね。

親は机・イスが低くて食べにくいですが(笑)

通常の子供用イスは、どこのSAでも置いてあると思いますが、数がそんなになかったり、どこに置いてあるのか分からず、遠くまでぐるーっと探しに行き、結局なかったってこともあると思います。

その点、キッズ用イートスペースは、机もイスもすべて子供サイズですので、探す必要がないです。

子供が大人用の机に合わせるのではなく、大人が子供用の机に合わせます。

 

席数は、机8つ、イス8つ+ソファーですので、大体4家族(1家族2卓前提)が利用できます。

実家に帰省する際は、だいたい休日が多いので、ランチや夕食の時間帯は混んでます。

わが家はいつも早めに食事をとるので(昼11時~11時30分ぐらい、夜18時ぐらい)、なんとか座れます。

本日(金曜日)に11時過ぎぐらいに行きましたが、もちろん平日ですし早い時間帯であったため、キッズ用イートスペースはあいていました。

12時を過ぎても、満席になることはなかったです、平日ですからね。

 

麺類がある

子供は、ほんと『つるつるめんめん』が好きですよね。

初めはうどんからスタートして、味を覚えてのラーメンデビューっていう流れでしょうか?

わが家はそのパターンで、長男(4歳)がラーメン好きですね(うどんもまだ好きですが)。

守谷SAにも、うどん屋、ラーメン屋はあります。

まぁ、うどん、ラーメンは通常どこのSAでもあるので、守谷SAに限ったことではないかもですね。

 

スターバックスがある

これも守谷SAに限ったことではないですね。

最近のSAでは、スターバックスかタリーズのどっちかはありますよね。

私も嫁もコーヒーが好きなので、子供に食べさせることを優先して親は食事をゆっくりできないかわりに、コーヒーぐらいは飲む、っていうスタンスです。

コーヒーについては、ほんとに好きなので、また機会があれば詳しく紹介したいと思います。今回は少しだけ。

私は、カフェインが強めが好きなので、濃いコーヒーが好きです。注文するのは必ず普通のコーヒーで、ブラックでしか飲みません(甘いコーヒーは苦手)。

スターバックスとタリーズを比較すると、明らかにスターバックスの方が濃く感じます。

ですので、スターバックスのコーヒーが好きで、スターバックスをよく利用します。

 

まとめ

かなりのローカルネタ失礼しました。

常磐自動車道を利用して、ぜひ茨城県へ!!

観光地としては、袋田の滝、竜神大吊橋、 偕楽園などなどありますよ。

 

【編集後記】
本日から実家に帰省。
子供がおおはしゃぎ。
早々に電池切れで、いつもより1時間ぐらい早い就寝。