これから独立する会計士に読んでほしい!! 独立1ヶ月を経過して思うこと

Work, 独立

どもイケダン会計士です。

もう2月ですね、私が独立したのは2018年1月ですので、1ヶ月が経過してしまいました。

ですので、なんとなくキリもいいので、1ヶ月を経過して思うこと、思ったこと等を紹介したいと思います。

はじめに

私は2017年12月末に監査法人を退職し、2018年1月1日から独立しました。

顧客ゼロからの、事前準備もほぼなしから独立しましたので、無謀といえば無謀だったかと。

現状にガマンできなかったので、つい勢いで退職・独立してしまいました。

 

よかったこと、大事だなぁと感じたこと

時間が有効に使える

独立してよかったと一番に感じていることが、ホントに時間を有効に使えることです。

私の性格の問題かもですが、私はけっこう時間にうるさい方だと思います。

どのようにうるさいかと言うと、無駄に時間を使いたくない、ということについてうるさいです。

例えば以下のようなことは、基本的に嫌いですし、やらないようにしています(ほんの一例です)。

  • 就業時間を超えてダラダラ業務をしている
  • 無駄に電話で長話ししている
  • 今日やらなくてもいいことを残業してやっている
  • 無駄な業務に時間を使っている
  • 朝遅くから、夜遅くまで業務をしている(スタートが遅いので夜も遅い)
  • 就業時間後にミーティングをいれる
  • 雑談で他人の業務の邪魔をする
  • などなど

私は、監査法人時代は、一応管理職で年棒制(基本残業代なし)ということもあり、自分がもらえる給料の時間当たり単価を気にして業務をしていました。

いかに自分の単価を上げるか、時間内にいかに効率的にいい仕事をするか、を念頭において動いていました。

ですので、最低でも、前日の夜までに翌日のスケジュール(分単位)で決め、その通りに動けるようにしていました。

ですが、組織に属していましたので、自分独りではどうしようもないことも多々あり、周りに合わせなければ(特に上司)ならないことが多々ありました。

 

このような時間に関する不満、ストレスが、独立後はほぼなくなりました。

そりゃ、独立後もお客さんと仕事をするので、お客さんに合わせる必要がありますが、無駄な内部調整をする必要がなくなりました。

自分の好きなようにスケジュールを決め、自分の好きなように動けるようになりました。

 

私は、昔から朝型なので、その点も監査法人時代は合わなかったです。

今は、基本的に4時に起き、子供が起きてくるまでの約2時間、集中して仕事ができるようになりました。

夜は遅くても23時頃までには寝てしまいますが。

 

これまで築いた信頼関係が大事

独立して改めて感じたことですが、これまで築いてきた信頼関係の大事さを痛感しました。

独立当初は、(まぁ今もですが)自分の存在なんてほぼ知られていないですから、仕事なんてとれなくてあたり前です。

そこでどうするかというと、やはりこれまで築いてきた信頼関係に頼るしかないと思います。

私は独立前から、別に頼ろうと思っていたわけではないですが(半年ぐらいは種まき期間と割り切っていました)、結果的に、すでに独立している同期、先輩、会社を経営している友人等々から声をかけていただき、いくつか仕事をもらえることができました。

監査法人時代のお客さんの中にも、会社と会社のお付き合いではなく、私個人とお付き合いしていると感じてくださっているお客様もいて、その方々からも独立後も変わらず情報交換をさせて頂いています。

『持つべきものは友』じゃないですけれど、ほんとありがたいと感じています。

特にわれわれのような士業が提供するサービスは(特にB to B)、信頼関係あっての仕事だと思うので、仕事で信頼関係をつくり、それを次の仕事に繋げていくことが大事だと改めて感じました。

 

こうしていればよかった、難しいと感じたこと

今更後悔してもしかたないことですが、少しでもこれから独立する方の参考になればと。

もう少し計画的に独立していれば…

独立する前にもう少し準備をして、計画的に独立していればよかったなぁと、思っています。

私の開業準備期間は約1.5ヶ月、その期間はほとんど考える時間に使ってしまいました。

どうやって食べていくかを考える時間に使ってしまいました。

できれば、考えた後の手(体)を動かす時間もあったらよかったなぁ、と思っています。

さらに欲を言えば、独立後もお客様になってくれる潜在顧客をみつけておければよかった、とも思っています。

 

ですので、これから独立する方は、考える時間、手(体)を動かす時間も考慮して、計画的に独立することをオススメします(とは言いつつ、準備が整っていなくても、独立したいと思ったときがタイミングかと思いますが)。

 

自分の価値を上げる努力をしていれば…

独立すると決めてから、個人で独立している人を調べてみて(同業に限らず)、隣の芝生は青く見えたのか、自分が持っているモノがしょぼく感じてしまいました。

独立前も仕事に関連するモノについては、身につけてきたつもりです。

最低限というよりも、周りにいる人(仕事で一緒になる人)よりも負けないようなレベルで身につけてきたつもりです。

がしかし、いざ独立を決意して周り(仕事で一緒になっていない人)を見渡してみると、自分に足りないモノ、こんなことも身につけといたらよかったな、とかなり感じてしまいました。

本、セミナー、研修等でもっと積極的に自己研鑽していればよかったと後悔してしまいました。

具体的に何を身につけておけばよかったかという点については、人それぞれだと思うのでここでは割愛します(機会があれば紹介します)。

 

ですので、これから独立する方は、何を強みにして食べていくのかを考え、自分に足りないもの、あったほうがよいモノを中心に、独立前に自己研鑽して身につけておくことをオススメします。

 

個人で仕事をとる

私のように、監査法人の名前で仕事をしていた人は、独立当初から個人(自分の名前で)で仕事をとっていくのは、ほんと難しいと思います。

ただ、監査法人時代も、携わった仕事をいいかげんにこなしていたわけではなく、真剣に精一杯やっていた(つもり)ですので、(上でも言いましたが)そこで築いてきた信頼関係を繋げて、徐々に仕事を拡げていくしかないのかなと、思っています。

 

今後

今後は、上記の反省点を踏まえて、

  • ネットとリアルの営業を頑張る
  • 頂いた仕事は丁寧にやり、信頼関係をつくる
  • 継続的な自己研鑽で自分の価値を上げる

こんな点を中心に頑張っていこうかなと、今のところは思っています。

 

まとめ

独立して早1ヶ月が経ってしまいました、ほんとあっという間でした。

ほとんど開業準備で手一杯でしたが。

まだ手応えはまったく何もありませんが、今のところは独立して後悔はしていないです。

これから手持ち資金の減少とともに徐々に感じていくのでしょうか(笑)

 

【編集後記】
今日も雪ですね。
子供2人は、雪を楽しみながら登園していました。
早めにお迎えに行き、雪だるまでも作ろうかと。