稲妻フェスティバル2018に行ってきた!! 今年は子供服も買えて楽しめました。

スポット

 

ども、イケダン会計士です。

今回は、わが家(というか私の)の定番イベントとなりつつある、『稲妻フェスティバ2018(以下『稲妻フェス』)に行ってきたので、その様子を紹介します。

今年はもう終了してしまったので、次回に行くことを検討しているアメカジ好きの皆様の参考になれば幸いです。

 

稲妻フェスとは

わが家では、私が(ほんのちょつとですが)アメカジ好きのため、昨年から稲妻フェスに行っています、ですので、今年で2回目となります。

そもそも稲妻フェスとは、枻出版社が主催している巨大ショッピングイベントで、年2回程度開催しています。

詳細は稲妻フェスティバル2018HPでご確認ください。

 

出版社名ではわかり難いですが、『Lightning』っていうアメカジ雑誌を出版している会社で、そこがやっているフェスですので、もちろん出店しているお店もアメカジ系です。

洋服あり、車あり、バイクあり、フードコートありと、一日遊べるイベントです。

わが家では、私の家族全員で行っています。

ほんとならば、私一人で行って、ゆっくり買い物等をしたいという気持ちもなきにしもあらずですが、全員で行くと犠牲はありますがそれ以上に楽しいので、子供2名(4歳児、2歳児)も連れて行っています。

 

おすすめポイント

アメカジブランドが安く買える

会場は大きく2つのエリアに分かれています、GRAND MARKETとMARKET STREETです。

GRAND MARKETが入り口付近、MARKET STREETが奥にあります。

 

この配置からもなんとなく想像ができますが、GRAND MARKETが大手アメカジブランド(ザ・リアルマッコイズ、ウェアハウス、ザ・フラットヘッド等々)、MARKET STREETが雑貨等も売っている個人商店のような感じです。

 

私は、子連れということもあり、すべてのエリアを詳細にみることは不可能ですので、事前に欲しいもの、好きなブランドにあたりを付けて、そこしか基本みません。

それ以外は、歩いていて、よさそうなものがあったら軽くみる程度です。

具体的にはGRAND MARKETの以下の数店舗を中心に見ました。

 

各店舗の価格帯のイメージとしては(あくまで感覚ですのでご理解ください)

  • ジーンズ1万円
  • シャツ、スェット系等が定価の半額
  • Tシャツ、サーマルの2枚セット売り4,000から6,000円程度
  • レザージャケット等のアウター系は5万円引き程度(例えば、ザ・リアルマッコイズのA2が95,000円ぐらいから)

 

プロパー品以外にも、アウトレット品等もあり、中には半額以下のものもありました。

種類、サイズが限られているので、気に入ったものがあればお得に買えると思います。

短時間で自分の欲しいもの、好きなものを探すのは難しい(かなりごちゃごちゃの中から宝探しするイメージ)ので、定番モノで自分が好きなものを事前にイメージしておき、ある程度あたりを付けてから探すのがよいと思います。

 

今回嬉しかったことに、子供服が少しありました(稲妻フェス2017ではほとんど子供服はありませんでした)。

私はチャンピオンを見たのですが、90ぐらいから用意してあり、Tシャツが1,000円、それ以外はほぼ2,000円程度でしたので、半額以下で買えたと思います。

 

アメカジ雑貨もたくさん

あまりみていないですが、MARKET STREETにはアメカジ雑貨もたくさんありました。

詳細はHPの店舗名を見て頂くと、なんとなくイメージできると思うののですが、以下のようなものがあったと記憶しています。

  • 革小物(財布、バック等)
  • 家具
  • ブーツ
  • 食器
  • ワッペン
  • その他いろいろ

 

時間があればみたいのですが、さすがに幼児2名がいると飽きてしまい、今回もほとんどMARKET STREETはみることができず、素通りでした(悲)

 

車、バイク等も体験できる

アメカジ好きは、車、バイクも好きですね。当然に、車は四駆系、バイクはハーレーです。

車は、ランクル、Jeep、ハイエース、ゲレンデヴァーゲン等のカスタム車が展示してありました。

オートバックスなんかも出店していましたね。もちろんハーレーの展示もありました。

 

その他、ドローンの体験もやっていて、面白そうだったのですが、やはりこれも時間なくて無理でした。

まぁ、お目当ての服以外は最初から期待していなかったので、よしとしました。

 

今後に期待するポイント

マイナスポイントという程ではないですが、ここがもう少しこうだったらもっとよかったなぁ〜、という点を私の独断と偏見で紹介します。

 

会場入り口

会場がけっこう広いんですよね。

昨年も今年も同じ会場(お台場)で、ここでは稲妻フェス以外の、他のフェスなんかも開催されることがある会場です。

ただ、入り口が一つしかありません。駐車場は四方八方にありますし、四方八方に止めなければならいない状況です(最寄りの駐車場は11時時点で満車で入れませんでした)。

 

わが家は、比較的近い駐車場に止めたのですが、入り口まで会場の外をぐるーっと半周ぐらいしました。さすがに4歳児、2歳児が一緒だとそれだけで大変です。

途中に、何箇所が入れるところはあったのですが、そこは出口だけとか、車椅子だけとか言われてしまい、入れてもらえませんでした。

 

確かに、入り口を1つにした方が管理が楽(人の数、お金の管理等)です。

せめて、前売券を持っている人は、入場に際してお金のやり取りがないので、正面入口以外からでも入れるようにして欲しいですね。

 

会場の広さ

会場が無駄に広いと感じてしまいます。お店の配置に比して、スペースが余りまくりです。お目当てのお店、トイレに行くのに、かなり歩きます。

出口も限られているので、帰るときにもかなり歩きます。

 

入場者数を多く見込んでいるからなのでしょうか?そのあたりは不明ですが、もう少しスペースを制限し、省スペースで開催した方が便利、効率的にできるのではと感じました。

 

ちなみに、昨年よりも今年は空いていた(入場者数が少ない)ように感じました。

昨年も同じ時期に開催され、同じぐらいの時間帯に行ったのですが、入場するときにすでに行列ができていて、30分ぐらい並びました。

今年は、まったく並ぶこともなく入場できました。

 

食事

食事については、種類、店舗配置、イートスペース、どれをとっても改善の余地があるように感じました。

種類としては、ほとんどがガッツリ系ばかりです、肉、やきそば、ラーメン、ハンバーガー等がほとんでです。味が濃い系ばかり。

 

もう少し、他の系統のお店も用意してもらえるとうれしいですね。

コーヒー、スイーツ系のお茶をするお店も限られています。

 

食事ができる店舗は、入り口付近と奥に配置されています。

先程も紹介しましたように、会場が広いので、入り口から奥まではかなりの距離があります。

片方の食事エリアが混んでいるから、こっち側には食べたいものがないからといって、もう片方の食事エリアまで移動する気力はなかなか起きないです。

 

できれば、全体スペースをもう少し小さくし、食事エリアも1箇所に集めて、その中でご飯系、麺系、お茶系等に区分するのも一つの手だなぁと感じました。

 

ちなみにわが家では、帰りがけに、4歳児がソフトクリームを食べたいと言い出したので、入り口付近から奥まで買いに行かされました(ソフトクリームのお店は奥の1店舗だけ)。

 

イートスペースも少ししかありません。

スペースは広いのですが、机と椅子が圧倒的に足りなくて、地べたに座って食べている人がたくさんいました。

なぜ、あんなにスペースが余っているのに、机と椅子をもっと用意しなかったのかが疑問です。

 

キッズ対応

キッズ対応についても改善の余地があると感じました。

もっとここを改善することにより、集客できると思ったのは私だけでしょうか?

 

食事、トイレ、遊具、イベント、ショップ等、キッズ対応していると言えるのは僅かでした。

キッズが遊べるところも数か所しかなく、すぐに飽きてしまいますし、そこしかないので混んでしまいます。

結局、子供の機嫌が悪くなり、滞在時間も短くなり、お金が落ちる確率も減ります。

 

入場料は、親同伴なら(確か)小学生以下は無料という設定ですが、小学生以下からもきちんと入場料をとり、そのお金をキッズ対応にまわして欲しいところです。

 

今回の戦利品

 

私は、当初から買いたいモノをだいたい決めていいたので、狙っていたものを購入できました。

主な戦利品は以下です。

  • ジーンズ(ダルチザン 定価約3万円→1万円で購入)
  • スェットシャツ(ウェアハウス 定価約1.5万円→5千円で購入)
  • ポケT2枚セット(ウェアハウス 定価約1.2万円→4千円で購入)

 

当初、ジーンズはザ・リアルマッコイズのを購入したいと考えていのたのですが、当日、ダルチザンに行ってみると、『DO-1』がなんと1万円で売っていたので、即決で購入してしまいました。

これから履きこむのが楽しみです。

子供のもの

 

子供服は予想外に買ってしまいました。昨年はほとんど子供服は置いてなかったので、期待していなかったのですが、今年は種類もあり、予想外に買いました。

主な戦利品は以下です。

  • MA1(ALPHA 定価約1万円→約5千円で購入)
  • チャンピオンのサーマル、ロンT、スェットパンツ等を5点(ALL1千円〜2千円)

 

子供服の基本は、質よりもまずは数なので、助かりました。特に4歳児は男の子で、動きも活発なので、1回履いてズボンに穴があくこともあります(笑)

 

まとめ

今回で2回目となった稲妻フェスでした。昨年よりは混んでなく、子供服も買えて満足な時間が過ごせました。

あっ、ちなみに入場料がかかりますが、当日券が1,000円、前売券が500円ですので、行くことが決まっている方は前売券を買っておくのをおすすめします。

アメカジ好きな方はぜひ1度行ってみるのをおすすめします!!

 

【編集後記】
ここ2年ぐらい4月だけ花粉症に悩まされているのですが、
今年はすでに花粉にやられています。
信じたくはないですが、たぶん私は花粉症(悲)