Macbook Proのキーボードが反応しない・・・Mac素人がNVRAMリセットを試してみた!!

Tips

 

どもイケダン会計士です。

今回は、私の備忘録もかねてMacbook Proのキーボードが反応しなくなった場合の復帰方法の一つを紹介します。

同じような症状でお困りの方の参考になれば幸いです。

 

はじめに

昨日の午後、Macbook Proを起動して、「ぼ」と入力したかったので、「BO」を押すと、なぜか「お」としか入力されない・・・

何度やっても同じ結果。

他のキーも押してみますが、他は正常に反応している。

「Bだけが反応しない」

 

ごみが詰まっているのかな、と思い、エアーダスターを使ってゴミを飛ばしてみましたが、やはり無反応。

自分で直すことはあきらめ、困ったときのAppleサポートに速攻で問い合わせをしました。

最悪、外用PC(Huawei matebook x)を使えばいいかなと思っていました。

 

Appleサポート問い合わせ

問い合わせは今回で2回目。

前回は別件で問い合わせして、かなりの神対応であったことを記憶しています。

今回もネットで電話での対応を依頼すると、ほぼ2分後に電話がかかってきました。

症状を伝えると、以下のNVRAMリセットという方法を紹介してもらい、試してみました。

 

NVRAMリセット

詳細はApple HP(Mac の NVRAM をリセットする方法)をご参照ください。

まずは、起動しているMacbook Proのシャットダウンし、起動させます。

起動させたら即(リンゴマークが出る前、起動音が鳴る前に)、以下のキーを同時に、起動音が2回鳴るまで押し続けます。

同時に押し続けるキーは、「option」+「command」+「R」+「P」

 

一度、上記方法を試してみましたが、うまくいかず。

今度は、起動直後ではなく、再起動直後に「option」+「command」+「R」+「P」を長押しするように指示を受けました。

 

Macbook Proが「再起動しますか」と聞いてくるので、「はい」を選択した直後に「option」+「command」+「R」+「P」を長押しします。

30秒ぐらい画面が暗いままの状態が続き、その後2秒間隔ぐらいで、明るくなったり暗くなったりを繰り返し、それを10回ぐらい繰り返した後に、押しているキーを離しました。

 

その後「B」キーを押してみると、はじめはスムーズに反応しませんでしたが、10回ぐらい押しているうちに正常に反応するようになりました。

1日経過しても、再発はしていないので、直ったのかなと思います。

しばらくは様子をみてみます。

 

まとめ

このようなPC不具合があると、独立前はすべて「PCサポート」というシステム部門に電話して修理してもらっていましたが、独立後はすべて自分で対応する必要があります。

 

独立のデメリットのような感じもしますが、自分で対応することで自分に知識もついてITにも強くなれるので、メリットの方があるなぁと感じています。

 

 

【編集後記】
今年のゴールデンウイークの予定を考えはじめたのですが、
時すでに遅しですかね(笑)
それにしてもゴールデンウイークはどこも価格設定が平常時の2倍ぐらいですね。